慢性腰痛症

腰痛の原因は様々です。正常な背骨は横から見るとS字を描く湾曲をもっており、頭や上半身の重さをバネがショックを吸収するがごとく曲がりながら縮むことで機能的に働き骨格が壊れないように守ってくれています。近年、私たちは携帯電話・パソコンを日常的に使う生活が多くなりがちですが、画面を覗き込む姿勢で知らず知らずのうちに首が前に倒れる不良姿勢が慢性化し、ストレートネックになり易くなります。こうなると背骨の正常な湾曲が崩れ、肩こりとセットで腰痛を併発しやすくなります。 膝が痛く、かばった生活を長期にしていると、やがて太ももの筋力が低下し同時にお尻や腰の筋肉の疲労や低下から腰痛へと波及することもあります。 その他にも、重いものを持ったり、捻ったり腰痛は様々な原因でおこります。
軽度の腰痛も、放っておいてしまうと悪化してぎっくり腰に移行してしまうことも考えられます。いつもどうりの腰痛だから・・・我慢できる・・・と思わないで是非ご来院ください。当院では患者様とコミュニケーションを取りながら腰痛の原因を徹底的に追求し、治療を組み立ててまいります。長期化した体の痛み・歪みは当院にお任せください。

治療の一例

  • 超音波治療

    みの軽減・緊張緩和・深部での血行回復に効果があります。超音波治療の特性として、接地した導子面より直下1~5cmに治療効果を発揮します。腰痛の原因は深部に存在することが多いため、超音波は効果的な治療法です。
  • 電気療法

    筋筋緊張緩和・痛みの軽減・血流調整作用で患部の回復を促進させるために電気物理療法を行います。
  • マッサージ

    痛みが強い時はあえて患部に過剰な刺激は加えず、患部周囲の筋緊張緩和を目的として手技を行います。急激な痛みにより腰以外の部位に筋緊張が起こり回復の妨げになるためです。状態を確認しながら気持ちの良い範囲で患部に施術をしていきます。
  • 骨盤矯正

    痛みの原因につながる骨盤の歪みを矯正していきます。痛みが強い期には無理に矯正は行いません。患部の痛みの状況をみて手技を加えていきます。必要に応じて首から背中のバランスも整えていきます。
  • ストレッチ&指導

    患者様の体の状態を確かめ、腰痛の原因となっている筋組織の柔軟性を高めていきます。さらに、患者様自身で腰痛予防のために日々行ってもらうトレッチの指導も行っています。
  • はり灸治療
    慢性腰痛症に対してはり灸の有用性は、WHO(世界保健機関)で認められており、日本の鍼灸治療院で保険が認められている数少ない疾患の一つです。はり灸治療の最大の利点である、筋緊張緩和作用を用いてマッサージでは届かないインナーマッスルの過剰な緊張を効果的に取り除き痛みを軽減させ筋肉の拮抗バランスを整えます。

所在地 栃木県小山市駅東通り2丁目11-19
駐車場 7台駐車スペースあります
最寄駅 小山駅東口から徒歩8分
電話番号 0285-38-9118
休診日 日曜・祝日