スポーツ傷害

試合に勝ちたい。スポーツを楽しみたい。 クラル小山はスポーツを頑張っている患者様が早く痛みから回復しスポーツを楽しんでもらえるよう全力でサポートします。

スポーツに怪我はつきものです。高いレベルで運動しようとすれば、ケガのリスクも同時に高くなります。さらに、ケガ以外にも成長期に特有の膝の成長痛(オスグッド・シュラッター病)や野球肘(リトルリーガーズエルボー)など、スポーツに起因する痛みは様々なものがあります。ケガも含め、正しい知識で処置していくことでいいコンデションを維持することができます。当院では、ケガの治療からコンデション管理まで行っていますのでご相談ください。

治療の一例

  • アイシング

    ケガの直後は、まず患部を冷却しましょう。腫れを最小限に抑えることが早期回復の鍵となります。また、冷却することで痛みを軽減させることができます。オスグットや野球肘にも効果的です。
  • 超音波治療

    超音波治療は壊れた組織の再生を促します。ケガの初期から、回復期まで使用します。超音波治療の特性として、接地した導子面より直下1~5cmに治療効果を発揮します。症状の原因が深部に存在することもあるため、そのような場合に特に効果的な治療法です。
  • 固定(包帯・ギブス等)

    患部を安定させ、壊れた組織が動かないようにします。肉離れ初期には圧迫することで余計な内出血を防ぐことができます。ケガの幹部は、とにかく動かないよう固定することが大切です。
  • はり灸治療

    患部の痛みの軽減・血行促進・筋組織の緊張緩和作用があります。シンスプリントや深部の肉離れで、患部が深い位置にある場合、特に効果的です。
  • テーピング&サポーター

    痛みの症状に応じて、スポーツテーピングを行っています。痛いけど試合をなんとかこなさなければならない、そんな時にはご相談ください。

所在地 栃木県小山市駅東通り2丁目11-19
駐車場 7台駐車スペースあります
最寄駅 小山駅東口から徒歩8分
電話番号 0285-38-9118
休診日 日曜・祝日