TEL

交通事故慰謝料

<交通事故の慰謝料についてのご相談も小山市・小山駅・小山のクラル小山鍼灸整骨院まで>

○交通事故の慰謝料とは何のことか

交通事故が発生した場合には慰謝料が発生してしまうものですが、交通事故後に発生する慰謝料とは何かというと、身体的、精神的な苦痛に対する賠償金の事です。
交通事故にあう事で被ってしまった痛みや精神的ストレス、通院などで時間を使わなくて済むはずだったことに対する賠償、身体的不自由や時間の制限によって被る社会的損害の補償などの意味があります。
通院では4200円慰謝料がちゃんと支払われるようになります。

※任意保険で弁護士費用特約に加入し、これを利用した時は増額されてしまう可能性があるので気をつけましょう。

交通事故の慰謝料は治療日数から算出されるようになるので、完治から3カ月経過したむち打ちの場合、通院を5回しなければ、その慰謝料は5回×4,200円=21,000円になってしまいます。

同じ3ヶ月が経過して60日通院した場合には、60回×4200円=252,000円となり、示談後に慰謝料として支払われることになります。
治癒にかかった期間は同じ3ヶ月でも、どのように通院したかよってこれだけの差が発生してしまいます。

○休業補償はどうやって計算されるか

事故にあわなければ本来もらえた収入を保証、賠償してもらうのが権利となります。
例外を除き、休業について5,700円が補償されるようになります。
収入源の立証がある場合は上限がありますが、日割り計算されて金額が決まるのが一般的です。
その他弁護士を使った場合、金額条件が大きく変わってきてしまう可能性があります。
このように、交通事故の慰謝料についての詳しいことも、小山市・小山駅・小山のクラル小山鍼灸整骨院で受け付けております。